エンジニアスクールに通う君へ(2周目)

プログラミング

「6日目」

「学んだ事」


・同期にハッシュと配列の違い
・Railsエラー問題
・中間試験講義
・練習試験1


「感想」
初見の練習試験で65/100だった。金曜日の本番は合格点70点だからこのままいけば大丈夫そう!RubyとHTML、用語問題は8~9割解け、Railsエラー問題が3割ぐらいだから明日も復習する!


「スクールに通う君へ」
Progateで最初アウトプットした時は絶望的に出来なかったと思う。それはスクールに入っても変わらないかもしれない。しかし1日10時間無理なく勉強を続けられる環境だから日に日に理解度が上がる。大事なのは初見で出来る力じゃない。繰り返す力だ!

「7日目」

「学んだ事」
基礎問題繰り返し解く


「感想」
メンター(アドバイザー)さんから「もう先に基礎試験受けて見たら?」と言うアドバイス貰えた!テンプレなRailsエラー問題が解けたり、HTMLのヘッダー固定など細かい所まで覚えた。明日基礎試験受けて早く応用進もう!


「スクールに通う君へ」
Railsエラー問題はおそらく初学者が一番難しいと感じる所だと思う。メンターにその不安を言ったら「テンプレ解けない人が難しいエラー解けるわけないよね?まずは簡単なエラーをマスターしよう!」ってアドバイスくれた。そうだよね。九九わからない人が微分積分できないようなもんか。同じ問題でもしっかり理解する事は繰り返し学習していれば問題ない。いっぱい勉強すれば自信につながる!

「8日目」

「学んだ事」
・予定の2日早く基礎試験合格!


「感想」
Railsのエラー問題繰り返し解いた事で「どこを見るべきか?」を理解する事ができた。テンプレ問題を解きまくって本当によかった。
Rubyは試験形で解くと時間に追われて2/3ぐらいしかできなかった。1文字間違えるとエラー出るから仕方ないとしよう。
HTMLはヘッダー固定化マスターして基礎はOK!


「スクールに通う君へ」
HTMLはProgateの道場コース(アウトプット)何周もして本当によかった。と言うかProgateの道場コースめちゃ難しい笑。Rubyは数こなしてエラーと戦いまくる!そうすれば試験の時間節約できる。この2つを早く終わらせてRailsのわからない所をメンターに聞きまくるといい!

「9日目」


「学んだ事」
・JavaScript, jQuery
・Git, Github
・SQL


「感想」
来週からスタートの応用プログラムをいち早くスタート。久しぶりのインプットのみの日だった。比較的余裕があったので同期のHTMLやRubyを教えてたりもした。上手く説明して真の理解だから説明し得!教室外で1日2~3時間勉強してるからそろそろつかれてきたな・・・


「スクールに通う君へ」
どれもProgateで基礎的な事は勉強できるので余力があればやったほうがいい。gitは1時間で終わるからやるべきだった・・・

「10日目」


「学んだ事」
・Gitにて初の練習課題提出
・Sass
・BEM
・ChatSpace Haml


「感想」
新しい事ばかりで???って感じだった。railsも最初そんな感じだったから大量の時間を使えば理解できる自信ある。


「スクールに通う君へ」
ようやくProgate学習範囲外にきたイメージ。Gitっていうデータを扱うアプリは最初英語ばかりで難しかったけど慣れればどうにでもない。多分アプリゲームに慣れる方が大変だと思う(笑)