これからプログラミングスクール通う君へ(5周目:発表用アプリ作成開始編)

プログラミング

29日目


「学んだ事」
UdemyでjQueryインプット
「感想」
勉強法についてライフコーチに相談したら「今まで学んだ事で一番好きな事に特化したらいいよ」とアドバイスを頂いたのでフロント関係のアプリを作る事に。しばらくは動きのあるサイトを作るためにjQuery勉強予定
「スクールに通う君へ」
プログラミングスクールはカリキュラムだけ学ぶものじゃない。メンター(先生)に疑問点を解決、ライフコーチ(カウンセラー)に勉強方法について相談、CA(キャリアアドバイザー)に就職サポートして頂く、この3つがメイン。つまり最低限のカリキュラムをクリアできれば後は何を学ぶかは自分が決めるわけ。目標を失わないように何を学びたいか常に考えておこう!

30日目

TECH::CAMP「30日目」
「学んだ事」
引き続きUdemyでjQueryインプット
「感想」
1期上先輩の個人アプリ発表会を1時間ぐらい見学。自分が発表する個人アプリは「アニメ(またはゲーム)の紹介サイト」にすると決めました。
「スクールに通う君へ」
最初から何を学びたいかなんて決まるわけない。今まで学んだ経験で一番楽しかったことは何か?を考えれば自然と作るアプリが決まる。作りたいものが決まったら学ぶ言語探しだけどここはライフコーチ(担任)に聞けば一発解決!

31日目


「学んだ事」
UdemyでjQuery&CSSインプット
「感想」
jQueryのアクション機能とHTML&CSSの練習。後はjQueryプラグインをもっと学びたい。やりたいことが多くて集中できた日だった!
「スクールに通う君へ」
作成内容が固まると何をインプットすべきかわかってくる。そうなるとあれもこれも学びたい!という気持ちが強くなって忙しく感じる。発表日に間に合うように作成を進めよう!

32日目


「学んだこと」
発表用アプリ作成開始
「感想」
発表用サイトの大まかな全体像作れた。今週はHTML&CSSの格闘になりそう・・・
「スクールに通う君へ」
個人アプリは1から作るのが基本。つまりHTML&CSSも自分で作るということだ。発表期限に間に合うように余裕を持って取り掛かろう!

33日目


「学んだこと」
トップページとキャラクター紹介のアニメーションはほぼ完成
「感想」
今日発表しろ!と言われても問題ないレベルまできた。発表日(31日)まで時間あるから簡単な所から仕上げてクオリティを上げて行こう
「スクールに通う君へ」
個人的には何を作ろうか考えたらデザイン関係がいいと思う。なぜならエラーが少なく、作れるレベルを自分で管理しやすいから。もちろん自分が好きなことを学ぶのが一番!

※アプリ内引用画像
南見まめこさん
https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=BQQ5IBBp&area=1