バランス調整後の環境を予想してみる

ハースストーン

どうもテンペストです。1/9頃バランス調整の発表がありました。詳細はこちら↓

https://jp.forums.blizzard.com/ja/hearthstone/t/ハースストーン・バランス調整アップデート-1608/499

バランス調整後ランク戦における環境がどうなるのか各ヒーロー予想して見ましょう!

ローグ

新環境の王者候補。なぜなら現在のハイランダーローグはネクリウムの刃などの断末魔カードが採用されていない構築が存在するのでほぼ弱体化しないからです。ローグは回復や挑発が少ない関係からウォーリアやウォーロックが苦手でした。それらのヒーローが弱体化したのでローグは追い風でしょう。

ハンター

ローグ対策のためフェイスハンターが復権すると予想。今までは竜牙の精霊による挑発、ウォーリアの装甲によりなかなか活躍できませんでした。それらが弱体化する事によりフェイスハンター活躍の場が増えるでしょう。

ハイランダーハンターはこれからもキツイかもしれません。なぜならハイランダーローグに勝る点が秘策ぐらいしかないからです。1枚1枚のカードパワーはローグに劣ってます。コンボプリーストみたいなミニオン1体で攻めるデッキが流行らない限りは使われないでしょう。

ウォーリア

ローグ&ハンター対策でコントロールウォーリア復権と予想。なぜならシャーマンの中盤の強力な盤面制圧、ローグの断末魔コンボが弱体化されたからです。言い方を変えると中盤で除去使う確率が減るため相手のミニオンを全部除去できるようになるという事です。ローグ対策でフェイスハンターが増えたらすぐウォーリアの出番でしょう

ガラクロンドウォーリアは現状維持。破滅の御子が弱体化されましたがローグの使用率が増えるからです。ローグは挑発や回復が少ないのでフェイスにダメージ与えやすいので楽に勝てるでしょう。

海賊ウォーリアは稀に見るレベルまで降格。海賊使う理由がイカリのパワーが高いという理由なためです。アグロならフェイスハンターやズーの方が強いでしょう。

シャーマン

今後は動く噴水像やハガサの計略等を採用したコントロール軸にシフトと予想。霜の加護弱体化により祈願スピードが下がります。それにより竜牙の精霊やガラクロンドの発動ターンが遅れます。そうなると今までのような中盤の大量展開で押し切るゲームが出来なくなります。ならローグのミニオンを全て受け止められるコントロール軸ガラクロンドシャーマンの方が強いのでは?と思います。フリック・スカイシヴの存在で聖なる怒りパラディンが活躍しにくい環境なのでロングゲームしやすい環境になるでしょう。

アグロシャーマンはチャンスかもしれません。流行る理由はフェイスハンターと同じです。ネクリウムの刃対策による武器破壊がなくなるのでドゥーム・ハンマーが活かしやすくなるでしょう

ウォーロック

ガラクロンドズーは消滅すると予想。現状はローグに強いという理由で使われていた(=デッキパワーが低い)ためこれ以上弱体化したら使う理由がありません。ローグやハンター対策でコントロールウォーリアが流行ったらおしまいです。

逆にハンドロックの方がチャンスありそうです。中盤強かったガラクロンドデッキが弱体化したため捻れし冥界が余裕もって発動できるからです。

パラディン

今以上に聖なる怒りパラディンはキツくなるでしょう。なぜならガラクロンドシャーマンが減るからです。言い方を変えると序盤強くないデッキは縮小光線等で楽に除去できるという特性が活かせないという事になります。

ドルイド

バランス調整に影響ないため相対的に強化。しかし何ドルイドが強いかというとわからない状態。でっか化ドルイドが弱体化したローグやウォーリアより強いとは思えません。でっか化最速で発動したら強いかもしれませんが他のデッキでキーカードを発動したら同じ事が言えるのでそういう理論は無しです。

メイジ

ハイランダーメイジ復権と予想。フェイスハンターとアグロシャーマンがはやらなければTier1昇格もありえます。特にハンドロック、コントロール系シャーマン&ウォーリアが流行ったら大チャンスです。メイジ側から強力ミニオンを毎ターン展開して相手の除去を全て使わせて勝ちにいきましょう。